今日は黄色の気分|そんなときの心理とおすすめの香り

黄色を選んだあなたの心理と、傾向と対策

 

「光」や「黄・オレンジ」は、「希望」や「憧れ」の象徴で、この色彩(物体)を選ぶ人の心は、何か新しいものに向かっている状態にあると言われています。

 

心の状態が前向きにあることを示しています。
しかし、ストレスを感じると、その前向きさが独り善がりのものとなって周りの空気が読めず、知らずに人を傷つけてしまうことも。

 

しかし、頑張るあなたにはよき理解者や協力者がそばにいるはず。余裕がないときにこそ、周りの意見を取り入れ、前向きなパワーを取り戻してください。

 

黄色を選んだあなたにおすすめの香り

 

オレンジ

オレンジは「万人の愛」を意味し、ムードメーカーで周りを幸せな気分にさせてくれる「可愛らしい女性」を演出します。人が集まるパーティーや、コンパなどには、オレンジの香りを身にまとってみてください。

 

ネロリ

オレンジの精油は、果実の皮から採油されますが、こちらはオレンジの樹になる花からとれる香り。オレンジの花は、花嫁の冠に使われたり、外国ではプロポーズの際に用いられたりと、その花言葉は「純潔」です。お花から採られる香りではありますが、むせかえるようなフローラルの香りは感じられず、どちらかと爽やかな香り。オレンジとブレンドして、初心な女性を演出して。