歴史に学ぶ、王妃も愛した香りの美容パワーとその秘密

皆さんはこんなお話をご存知ですか?

 

14世紀半、ハンガリーの年老いた王妃は、若返りの秘密を知り、これを試したところ、見事に美しさを取り戻し、ポーランド王のプロポーズを受けたのです。

 

その秘密とは、森の中の老人からいただいたハーブをより集めて作った香水、これが有名な「ハンガリー水」・・・香水の原点とも言われるエッセンスです。

 

そして、レシピを現代風にアレンジされたものが「ローズマリー、レモン、オレンジ、ネロリ、ローズ」だといわれています。これらハーブはそれぞれに美容効果があるとされているもので、多くの化粧品の原料に使用されています。

 

化粧品に配合される香り成分の特徴

 

実際に市販されている精油成分で、化粧品成分として効果が認められているものが多々あります。これはその一部ですが、ご紹介させていただきますね。

 

ローズマリーエキス:抗菌性、抗酸化効果、消炎効果に優れているので、アンチエイジング用、肌荒れ用、ニキビ用など多くの化粧品に配合されています。
グレープフルーツエキス:保湿効果、収斂作用があるので、潤いを保ち、キメ細かく整える目的に配合されています。
メリッサエキス:収斂効果、鎮静効果、消炎効果等があり、肌をキメ細かく整える目的や肌荒れを防ぐ目的で配合されています。育毛やフケ、カユミの予防に、シャンプーや育毛料にも配合されています。
ローマカミツレエキス:消炎効果に非常に優れていて、肌荒れ防止の化粧品によく使われています。抗菌効果もあり、頭髪製品に配合して育毛やフケ・カユミの防止効果を助ける働きをもっています。
ラベンダーエキス:収斂効果、殺菌・抗菌効果をもっているので、ニキビの予防などの化粧品に適しています。
(引用:化粧品成分ガイド)

 

これらを参考に、ご自身で化粧水をつくられる際の香りづけに活用いただけると嬉しいです。化粧水などには、精油をつくる過程で出てくる芳香蒸留水もおすすめです。香りの成分が残っていますが、肌への刺激も少なく、安心してご使用いただけると思います。薬局で購入してきたグリセリンを混ぜ合わせると、あっという間に化粧水が出来上がります。(芳香蒸留水は生ものなので、冷蔵庫で保管し、できるだけ早く使いきりましょう)

 

高級な化粧品に頼らずとも、意外と簡単につくれちゃう手作り化粧品ですが、ご自身で作られる化粧水については、注意点がいくつかあります。

 

まず、精油は、油の成分に似ていることから、水としっかり混ざり合わない性質を持っていますが、アルコールには溶けるので、まずは精油とアルコールでしっかり混ぜ合わせてから、精製水で薄めるという作業を行ってください。

 

また、グレープフルーツなどの柑橘系には、日光に当たって炎症を起こす成分が含まれているので、直接日光にあたる部位への使用は避けるようにしてください。火傷のような症状が出る場合があります。

 

 

パサパサ?トラブルの原因を知って、正しく対処!美髪編

 

実は髪と肌の状態は別のものとして考えられがちですが、髪は頭皮が作り出すもので、パサツキなどトラブルの原因はお肌と同じなんです。

 

そして、その根本的な原因とは「油分と水分のバランスが崩れている」と言う事実に行き当たります。

 

水分が多く、皮脂が適度に出ている状態で肌は理想の状態になります。

 

この理想のバランスに整えることができると、かさつく肌に悩まされたり、髪のパサツキ、枝毛に悩まされることなく、肌は赤ちゃんの肌のように潤い、髪には天使の輪が戻ってくるのです。

 

美髪に良いとされている香りは、ローズマリーです。最近の研究では育毛効果も確認されているローズマリーは髪をきれいに保つとして初期のアロマセラピーの教科書にも紹介されています。

 

ローズマリーを使ったヘアオイルクレンジングもおすすめです。キャリアオイルに1%ほどのローズマリーを加え、ヘアオイルをつくります。頭は水でぬらさず、乾いた状態で、このヘアオイルを頭皮につけて、優しくマッサージします。

 

身体から出る油汚れは、油の力で洗浄することができるので、深部の汚れまでスッキリとることができます。

 

あとはぬるま湯で洗い流すだけで終了となりますが、オイルのべたつきが残って、気持ち悪いと感じるようでしたら、通常通りシャンプーリンスをしてもOKです。

 

 

 

カサカサ?トラブルの原因を知って、正しく対処!美肌編

 

肌はもともと、空気の乾燥や紫外線等の外的な刺激を受けやすいうえ、神経やホルモンの影響などの内的な影響も現れやすい部位です。

 

これらが原因となり、肌本来の保湿力や、水分量が減少してトラブルが起こりがちになります。

 

ですが、私たちの体は自己防衛本能というものを持っており、肌が荒れたら、元の綺麗な状態に自然と戻ろうとしますし、いらないものは吐き出そうとして、水分と油分のバランスは自然に整うのですが、そんな時、あなたがストレスに悩んでいるときだと・・・阻害されてしまい、正常に機能しないときもあります。

 

だから!じゃーんと☆作ってしまいましたヾ(*´∀`*)ノ

 

 

▲かおるこが香りを設計したオリジナルの石けんです!

化粧品製造メーカーで製造していただきましたので、洗顔も、もちろんOKの石けんです。

 

精神的なストレスを解消することで、肌艶も良くなるというコンセプトから、ずっと香りをメインにした石けんを作ってみたかったのですが、石けんは製造過程で熱をくわえられてしまうことで、天然の香りが劣化してしまうことが一番の悩みの種でした。

 

しかし、コールドプロセス製法という、昔ながらの製造方法で作ることによって、香りは劣化しないということを知り、この製法で作って下さる会社さんをずっと探していたのですが、通常の石鹸は、熱して混ぜて固めて、数日で完成してしまうのですが、このコールドプロセス製法で作る石鹸は、材料が持つ力だけで「鹸化」という工程を必要とするのですが、それがまたゆっくりと変化してゆくので、かかる期間は約2か月!

 

とても手間暇がかかる製法なので、納得いく製造者さんを探すことが本当に大変でした。

 

が☆

 

やっとみつけた製造会社さん!

 

社長でもあるお母様が、娘さんがまだ赤ちゃんだったころに、肌を守りたいという強い気持ちを持って、天然成分でつくる石けんにこだわられている、とても強い意志をもった会社さんで、今はその娘さんが成長されて、工場長となられているというお話に感動。

 

私が一番こだわりたかった”香りの品質”に関しても、誠実になってくださる素晴らしい会社さんに巡り合えたのが、私の本当の幸運でした。

 

そういった時を経て、完成したこの石けんは、顔と心を洗うことがコンセプトの香りです。

 

香りは上品ですし、洗い心地も、泡立ちもよく、石けんには製造過程で生じる「グリセリン」という天然の保湿成分が含まれているので、乳液いらず。洗顔後のお手入れがとても楽になります。

 

語りたいことは山ほどある、大変想いの詰まった石けんですが、どうぞ必要な方に届きますように(n*´ω`*n)

 

★使用した原料は、マッサージで使用するキャリアオイルを原料にしています。石けんと言う形になってはいますが、アロママッサージの感覚でご使用いただけます。

 

★香りの劣化を防ぐため、少量ずつを発注しています。在庫切れの場合は3か月ほどお時間をいただくことがございますので、ご了承ください。