恋愛生理学で学ぶ「今すぐモテる秘訣」の傾向と対策

最近、雰囲気イケメンとか、雰囲気美人とかという言葉をよく耳にするようになってきました。

 

確かに、顔がスーパー整っているわけでもないのに、モテている人って、周りを見渡しても、本当にたくさんいらっしゃるものですよね。

 

その方々を観察していても、モテる理由については、要素は決して一つではなく、歌がうまいとか、頭の回転が速くて話が面白いとか、スポーツが万能とか。

 

何か一つでも秀でている人は、どこか雰囲気が「イケメン」だったり「美人」だったりするものですが、その方たちの共通点をみつけると、モテの秘訣がわかったような気がします。

 

 

なぜかモテてる彼、彼女が共通して持っている【秘訣】はこれだった!!

 

特に顔が整っているわけでもないのにもてる人の特徴・・・それは「目」です。そしてその「目」は、「色・かたち」ではなく「輝き」が大切なポイントです。

 

これは、瞳孔の大きさが好意を表すサインになると言う生理学によるものですが、瞳孔とは眼の中でカメラの絞りのように光の入る量を調整している部分です。鏡を見ると、黒目の中央にあって黒々と見える部分をいいます。

 

私たちの瞳孔は暗いときに大きく開くだけではなく、好意を抱いている人を見るときや好きなものを見つめるときにも大きくなります。また、好意を抱いている人の写真を見ても開きます。

 

選挙の候補者のポスターや商業広告のポスターでは瞳孔が開いた写真が良く使われますが、これは候補者やモデルが見ている人に対して「私はあなたに好意を持っています。あなたも私に好意を持って!」と訴える効果を持っていると考えられています。

 

瞳孔が開くと私たちの目は黒目がちになり、キラキラと光ります。昔の少女漫画で主人公の目にたくさんの星がかかれていたのは瞳孔が開いた状態を描写していたのでしょう。

 

恋人に向ける視線やきらきらした眼に愛の強さが現れているわけです。

 

よって、女性が眼がパッチリしているかたちに憧れるのはその為でもあるのですね。しかし!細目であっても「もて目」になるのは意外と簡単なのです。

 

もちろん目を大きく見開く練習をしても魅力的に眼は輝きませんよ。ただ乾燥して涙目になっているだけですから(笑)その方法とは・・・

 

 

今日からあなたも【きらきら】輝く魅力的な人にある!その具体的な方法

 

先ほどお話していた雰囲気イケメン、雰囲気美人さんたちは、何かを夢中になって頑張っている人が多く、彼らに共通しているのは、やはり「目」です。

 

人は興味のあることに集中すると、瞳孔が開いた状態になるので、何かに夢中になっている人、前向きな気持ちで、好奇心旺盛に行動している人が、好かれるというのは、このためです。

彼氏が欲しいと思っているときに彼は出来ず、もう要らないわ~と婚活を諦めて、自分の趣味に集中しはじめたときに、急にモテだした
なんて体験談を時々耳にしますが、それは、彼女が興味を持つ範囲を広げ、それによって瞳孔が開き、眼が活き活きとして、魅力的な女性に見えたからと言うことで説明がつくような気がします。

 

最近の香りの研究で、ある香りを嗅ぐことで自律神経を刺激し、瞳孔がひらくという結果をだしているものもあります。リラックスが重視されやすいアロマセラピーにも、例えばグレープフルーツやレモンなどの柑橘系、ハーブなどの香りがそれにあてはまるとされています。魅力を高めるためにも、香りを上手に活用されることをおすすめします(^-^)/

 

更にもう一つ!目を輝かせる秘訣は、頻繁に鏡を見ること。人は鏡を見ている時に一番いい顔をするんですってね。常に意識して鏡を見るようにすると、顔が優しくなったり、知らない間に恋人ができたなんて体験談も聞くので、ぜひチャレンジしてみてください☆