初めてのデートで活用できる「愛されたい女性の香りコーディネート術」

香りには、それぞれ人が持つ印象というものがあり、これらイメージは、個々の記憶による個人差もあり、小さなころから嗅いでいることが学びとなることもあるので、国によっても異なることがあります。

 

オーストラリア人にとって、歯磨き粉といえば、ユーカリの香りを連想しますが、日本人の多くはペパーミントを連想するのではないでしょうか。また、日本人がペパーミントを嗅ぐと「清潔感」とイメージするように、香りによって、その商品の印象を変えることができます。

 

それを、自分という商品に香りづけるのが、香りのコーディネートです。

 

相手にどのような印象をもたれたいかで、選ぶ香りも変わってくると思います。バリバリと仕事をこなしている私、愛されるふわっとした印象の私、友達として他の人には言えないようなことを相談できそうな、信頼できる印象の私。

 

そこで、かおるこが以前、百貨店の催事にて大好評をいただいた「色彩診断&なりたい私になるアロマ」をご紹介しますね。

 

色彩診断&なりたい私になるアロマ

 

[card url=https://www.kaorukosan.com/aromas/be/red.html]

[card url=https://www.kaorukosan.com/aromas/be/yellow.html]

[card url=https://www.kaorukosan.com/aromas/be/blue.html]

[card url=https://www.kaorukosan.com/aromas/be/brown.html]

[card url=https://www.kaorukosan.com/aromas/be/green.html]

[card url=https://www.kaorukosan.com/aromas/be/monotone.html]

 

天然香料を身にまとう方法

なりたいとイメージする女性像に香りで近づけたいときは、まずは、上記でご紹介した色彩から香りをセレクトしていただいて、

 

天然香料は、濃度が大変濃いものなので、
直接香りをつけることは絶対にだめ!!!!

 

では、どのように身にまとえば良いのか。かおるこのとっておきの方法をご紹介いたします!

 

まずは、初デートで身に着ける下着(シャツでもOK)と、密閉性のある容器(プラスティックは溶ける可能性があるので避けてください)、コットン。

 

コットンに香りを数滴含ませて、下着と一緒に密閉性のある容器に入れて、一晩寝かせてみてください。自然な香りが下着にうつり、ご自身の熱によって、とても自然に香りを身にまとうことができます。

 

あくまでも、精油は液状ですので、染みになる可能性もあります、下着と香りを含ませたコットンは接触させないように。香りをつけたコットンを、さらにコットンで挟むと、液漏れの心配が少なくなります。

 

この方法でつけた香りは、本当に自然に香るので、ぜひぜひおすすめです!(通常の香水でも、匂いが強すぎる場合は、この方法で下着に香りを移して使ってみてください)

 

 

 

追記:初デートで心得たい3つのコーディネートポイント

 

①姿勢に気をつけてみよう

 

ショッピングウィンドウに映る自分の姿をみて「ハッ」とした経験はありませんか?
鏡の前で気合いをいれてコーディネートした洋服が、なんだかしっくりこなかったり、
長時間歩いて疲れているのか、体が前かがみになってしまっていたり。
多くの人は鏡の前で気合をいれて立っているのですが、気を抜くと、だらしなく姿勢が崩れていることが多くあるようです。

 

姿勢が悪いと、どんなに高価で綺麗な服を着ても、台無しになってしまいます。正面から、側面から、そして背面から、360度美しいオーラを出すにはやはり姿勢が一番!です。

 

②恋を迎えるための洋服

 

スタイリストさんいわく、恋するための必殺コーディネート術には基本が二つあるそうです。その一つは・・・

 

体のラインが美しく見える服を選ぶということ。

 

体型を気にして、ダボダボッとした印象のコーディネートでは幼く見えたり、逆に老けて見えたりする可能性があるので、絶対にNG!!トップかボトムス、ジャケット、あるいはインナーなど、どれが一点でも良いので「体にフィットした服」を選ぶのが大切ですって。
例えば、フレアースカートなら、カチッとした印象のあるタートルネックのセーターを選ぶ、体のラインにあわせたジーンズなら、ざっくしとしたセーターを選ぶなど、スッキリさせるところと緩めるところのメリハリを大切に。

 

そしてもう一つは・・・

 

肌ざわりの良いやわらかい素材の服、もしくは小物を選ぶようにするということ。

 

男性が思わず触れてしまいたくなるような素材をみにつけることで、嫌味のないセクシーな印象をつくることができるからだそうです。

 

例えばモヘヤ素材のセーター、テロンとした柔らかいニュアンスのスカート、ラビットファーのマフラーなど、触って気持ちのよい素材の洋服や小物は恋するコーディネートの必須アイテムですって!

 

男性にとっては、身につけるのが難しいものだけに、ひときわ女性らしさを感じるそうです。また、風水や色彩心理学でも、恋に導いてくれる色はやっぱり「ピンク」が最強説。洋服で使用するのが難しい場合は、ピンクのハンカチなどピンク色の小物をもっておくと良いでしょう☆

 

③TPO別、恋するコーディネート

 

合コン・・・初対面のコーディネート
必勝コーディネートは、ずばりラインが綺麗な白いシャツブラウスに、ベージュのスカート。スカートはタイトか、マーメイドラインのもの。特に男性にとってシャツブラウスは
きちんとした印象の中にもさりげないセクシーさを感じるそうです。
さらに、頼りなさを演出するには、揺れるタイプのさりげないイヤリングもオススメです。

 

初めてのデート・・・清潔感のあるコーディネート
一日一緒に過ごすデート・・・で、一番重要なのは、実は「小物使い」なんです。洋服は、普段着慣れたシンプルな服装でOK!なのですが、特に男性は女性の小物使いが気になるようです。

 

お洒落には無頓着でも、バックや靴、時計などの小物にこだわりのある男性って、意外と多いでしょ?小物って実は女性以上に、男性は興味を持つものなんです。

 

なので、靴が汚れていたりすると男性はがっかりするもの。初デートで「素敵だな」と思わすためにも、小物使いには気をつけて!

 

小物使いに一番活用できるのが実は「スカーフ」です。綺麗な色のスカーフを鞄に結んでおくだけでも綺麗な印象を持ちますし、シンプルな装いのときも、スカーフを巻くことで、お洒落感がググッと増します。
フライトアテンダントの方々の制服でスカーフが必須なのもうなずけますが、スカーフ一枚で印象をがらりと変えることができるのです。是非!お気に入りのスカーフを数枚用意しておきましょう☆