精子は花の香りに集まるという、ちょっと大人の恋愛のお話

最近の香り研究で、精子がジャスミンの花の香りに集まるということが発表され、男性にアプローチする場合は、ジャスミン系の香りが効果的かも?

 

なーんて、恋に効果的な香りの成分が、次々と発見されています!!

 

例えば、香水などに多く使われている「イランイラン」この香りの成分に<はテストステロンに似た物質が含まれていることが発見されました。

 

テストステロンとは性衝動を引き起こすホルモンで、好みの異性を見てときめくと多量に分泌されると言われるホルモンなのですが、イランイランの香りを嗅ぐと脳でテストステロンが分泌され、異性にときめいたと勘違いする効果があると発表されたのです。

 

その他複数の香りに「催淫効果」が発見され、香りによって異性をひきつけることが実証されつつ楽しい時代に突入してまいりました♪

 

テストステロンというホルモンの正体とは?!

 

インターネット上で「テストステロン」と検索してみるとわかりますが、このホルモン「もっとも自然で強力な媚薬」と称されているほど、様々な働きが期待されそうです。

 

まず、これは男性、女性どちらのものなの?という疑問、これは両方ともより分泌が確認されているようですが、どちらかというと男性にとって、とても大切なホルモンであるのは確かのようです。

 

男性の場合、ほとんどが精巣で合成されて、分泌されるそうです。その分泌量を決めているのは脳。そして原料となるものはコレステロールなんだとか。このホルモンが注目を集めている訳とは・・・「性欲」「性衝動」は、テストステロンの作用なんだ!!という点。もっと詳しく見てゆきたいと思います。

 

テストステロンというホルモンの働きとは?!

 

テストステロンという物質は、異性を惹きつける体臭と言われるフェロモンを発生させて、ドーパミンという興奮作用のある神経伝達物質を増やします。そして、骨盤神経に作用して勃起を起こすなど、男性がセックスを行うために必要な「興奮」「勃起」などのスイッチを次々と立ち上げて行くはたらきがあるのです。

 

男性の5~10%と、わずかながら女性も男性ホルモンを分泌していますが、男女にかかわらず、テストステロンは人間自身が分泌する、最も自然で強力な媚薬であり、天然の催淫薬なのかも知れません。大東製薬工業株式会社HPよりとのこと。

 

テストステロンというホルモンの、脳や精神面への影響

 

テストステロンという物質は、ある種の男性的な攻撃性をはじめ「物事のとらえ方」や「思考パターン」「決断力」などの「男らしい考え方」に影響すると言われています。また離婚や破産、裁判の敗訴など、争い事や勝負事に敗れて、大きな挫折感を味わったり、過剰な騒音や受験など過度のストレスにさらされた男性のテストステロンレベルが低下する、ということが知られています。成功の頂点にいるにもかかわらず、性機能の衰えやセックスの失敗を自ら認めて挫折感を味わったときをきっかけに、テストステロンが低下する悪循環に陥るのでは?という指摘もあります。

 

挫折感を味わった男性の消極的な状況を「女々しくなる」という表現で指摘する人がいます。女性と指摘された男性の名誉のために書きますと、これは決して女性的になるというのではなく、テストステロンの低下によって「男らしい思考」が減退することなのかも知れません。(大東製薬工業株式会社HPより)

 

ふむふむと読み入ってしまいます。最近では、男性の更年期障害などが関心を集めているようですが、これも男性ホルモンの加齢による男性ホルモンの低下などが指摘されているようです。先日書籍で「香るバイアグラ」を販売されているアメリカの会社のことが記載されていたのですが、こちらの研究も盛んに行われているようです(^-^)

 

リラックス効果で快感を呼び起こす!?開放感を

 

ホルモンなんて専門的な話はここら辺にしておき、今日から出来る!今から出来る!!そんな方法をお伝えいたしましょう♪

 

男性も女性も快感を得るときには「θ派」という脳波が表れることをご存知ですか?お互いが良い快感を得るためにはこの脳波を導くよう心がけることが大切なんです。そのためには体がリラックスしている状態で、脳が覚醒している状態が一番ベスト!だとか。

 

しかし、どうやってそんな状態に持ってゆくことが出来るのでしょうか・・・。

 

まず一つは環境つくり!  この環境もお互いを高めるために大切な要素です。部屋は赤やピンク、オレンジと言った暖色系が人を興奮させる役割を持ちますし、証明はほんのり明るく、間接照明は人肌をやわらかく見せる効果があるんだとか。入浴中などは心身もリラックスしていて、またいつもと違う場所ということが脳を興奮させるとか。マンネリのカップルにはおすすめかも。

 

海外の映画などで、まずはお部屋作りとして男性も女性も照明を消し、ろうそくで灯りをともしたりしているシーンをご覧になったことありませんか?これは幸せを感じるために、結構大切なことなのです。気合はいっているようで恥ずかしい!なんて思うかもしれませんが、二人の関係を大切にするからこそ、余計に気をつけたい部分だと思います。

 

また音楽や香りなど、小道具も大切にしたいところですね。特に香りは「本能へ直接的に指令」を送る効果はバツグンで、身体作用で体をリラックスさせ、神経作用で興奮するような指令を送ることによって、素敵な空間を演出することが可能です。環境を変えるより自然に香りを取り込むことで、スムーズに表現が出来るかもしれませんね。

 

精油で手軽にトライしてみたい方は、ローズやイランイランなんておすすめです。香りを上手に使うことによって素晴らしい夜の生活が待っていることでしょう。 今夜は、いつもと違う夜を演出してみてはいかがでしょうか♪