人は見た目で判断するのか。初対面で印象を決定づける3V理論とは

あるアンケート会社が統計を出したものに、女性に嫌われる男性のタイプでナンバー1なのは、ダントツで「不潔な人」でした。

 

若い娘さんがお父さんをとても嫌う時期があるそうですが、それはお父さんの不潔さに嫌悪感を抱いていると言う結果もあります。それには体臭なども挙げられますが、外見が不潔そうに見える人も嫌われてしまう対象になると言われています。

 

「もっと人間の内面とか、本質を良く見てくれよ!!」と叫びたくなりますが、人はそれほど見た目で相手を判断するものなのでしょうか。

 

アメリカのコミュニケーション論を担当する教授の研究では、グループの前で発表するとき、話し手が聞き手に与える印象の55%は見た目や姿勢、表情、ジェスチュアなどで決まると言います。これは言葉を使って発表している場合の数字ですが、その場合でも印象の半分以上が外見的要素で決まると言うのですから、見た目がいかにコミュニケーションにとって重要かを知ることが出来ます。

 

外見が印象の大半を決めてしまう?その心理を紐解きましょう

 

先の項でご紹介しましたコミュニケーションを研究する教授が一つの理論を発表しました。彼はグループの前で話し手に発表をさせ、聞き手に印象を与える要素を測定しました。その結果話し手の印象を決めるものは

 

ヴィジュアル(VISUAL)見た目、姿勢、ジェスチュア、表情といったものが55%。

 

ヴォイス(VOICE)声の質やトーン、大きさとか話し方が38%。

 

ヴァーバル(VERBAL)「何をしゃべっているか」という言葉や内容が7%

 

という結果を得たのです。

 

これを「3V理論」また言葉や内容などを使わずにコミュニケーションすることを「ノンヴァーヴァルコミュニケーション」と言います。

 

つまり私たちは言葉以外でも豊富なメッセージを発しているのです。しかも、話のないよう以外のもので大半の印象が決まってしまうわけです。

 

 

印象に最も影響するのがヴィジュアル、次がヴォイス。これで9割方の印象が決まってしまうのですから、その影響力たるや恐るべしです。

 

外見や声の調子などが相手にどう受け取られるのか。そのことに気づかないと、送りたいメッセージが相手に上手く伝わらないことも起こりえます。

 

 

こんな実験があります。

お金を貸して欲しいという見知らぬ人が二人、目の前に表れたとします。スーツをきちんと着ている人と、よれよれの服装をしたひげ面の人ですが、人はどちらの人にお金を貸すと思いますか?

実験では、スーツを着ている人がお金を借りられる確率が圧倒的に高かったそうです。服装、身なりがメッセージを送っているということがわかりますね。

 

 

表情や動作が相手に伝える印象とは

 

この「3V理論」は第一印象について研究したものです。

 

言葉の中身が印象に及ばす影響がたったの7%と言う数字には驚かされますが、これは話し手について相手が良く知らないと言う前提のこと。

 

言葉の中身を軽視してよいと言うことにはなりません。ただし外見や声のトーンがメッセージとしてインパクトを持つことには留意しておくべきでしょう。

 

これまで何度でもあっている相手でも、プレゼンテーションであまりパッとしない話し方をすると、「声小さかったね、自信がなかったの?」と言われたろします。あるいは彼女とデートをしていると貴意、何も言わなくても、「今日はどうしたの?元気ないよ」と読まれてしまうのは、外見や話し方のせいでしょう。

 

姿勢や動作などは、どんなメッセージを伝えるのでしょうか。例えば誰かと話しながら、しきりにコツコツとテーブルを叩いたり、何度も視線をはずして時計を見たりしている人はその場を離れたがっています。逆にじっと動きを止めて聞き入ってくれるようだったら、今話している内容に興味があることがわかります。

 

それから目の変化。目はまさに心の窓。相手がどう感じているか知りたければ、目を見るのが早道です。人は興味があるものに出会うと目を見開くからです。

 

瞳孔も明るいところに出ると狭くなりますが、何かに興味を持つと広がるのです。女性に赤ちゃんを抱いた母の写真を見せると25%も瞳孔が広くなります。相手の話に「なになに?」って関心を示すときにも瞳孔は広がっています。

 

それが「あなたのことに興味を持っているぞ、意識をしているぞ」という、体のサインになるのですね。

 

そして声のトーン。話の最中、急に相手の声のトーンが落ちて、「ところで大したことじゃないんだけれどさ」と言うのは、深刻な話をしようとしているサインです。あるいは言葉の間と言うのもあります。

 

「全然大したことじゃないんだけどさ・・・・・」と言ったっきり、次の言葉がなかなか出てこないのも重大な話の場合でしょう。逆に、「ホント困っちゃってさ!」と明るく言いまわっている人は大した悩みではないと受け取られてしまうのです。

 

ぜひ参考になさってください。

 

新聞から切り取る「今ドキ」モテ顔、モテ体形、モテ香りの恋愛事情

新聞から切り取る「今ドキ」モテ顔、モテ体形、モテ香りの恋愛事情

私の顔は、きっと平安時代では美少女だったかもしれないと思えるくらい、凹凸おうとつの少ない顔立ちで(涙)すが、きっとこの顔が、時代のモテ顔に返り咲くことを楽しみに

投稿 2014/02/14